自分でもできる少ない荷物の引越し

私は現在30代の男性です。大学を卒業後、会社員として働いています。

仕事柄転勤が多く、2,3年で定期的に異動することになっており、そのためこれまで数回引越しをしてきました。今日は、そんな私の引越し体験の中でも、自分で行った引越しについて記したいと思います。

それは、今から3年ほど前でした。私はまだ結婚していません。それで、ずっと一人暮らしをしていました。引越しが多い仕事なので、荷物を少なくするように普段から心がけています。少ない荷物の中でも、私の部屋の中で大きな荷物は洗濯機と冷蔵庫くらいです。それ以外は、そんなに大きな荷物ではありません。

当時、異動の内示を受けました。それは当時住んでいた場所から車で1時間ほどのところでした。

これまでの異動の中では比較的近くになります。

それで、いつものように引越し業者にお願いして、ミニ引越しをしようかと思いました。

しかし、荷物もそれほどないので、自分でできないかと思い、友人に軽トラックを所有している人がいたので、軽トラックで引越しをすることにしました。

引越し当日には、友人が3人来てくれて、荷物の搬出、搬入を手伝ってくれました。

アパートは1階から1階への引越しだったので、それほど大変ではありませんでした。

予想通り、軽トラックと私の自家用車で荷物が収まりました。

それで、自分たちで少ない荷物の引越しをすることができました。

その日の夜は、手伝ってくれた友人たちに食事をご馳走しました。